本文へスキップ

東京の江戸川区にあるキリスト教会です。

電話でのお問い合わせはTEL.03-3675-0054

〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-26-1

説教要約&動画message

今週のメイン聖句

方針イメージ

使徒16:25

 
真夜中ごろ、パウロとシラスが神に祈りつつ賛美の歌を歌っていると、ほかの囚人たちも聞き入っていた。



4月11日礼拝メッセージ

「ハレルヤ声と小羊の婚宴」
説教:大木英雄牧師



説教動画




引用聖句

黙示録19:1~10

1 この後、私は、天に大群衆の大きい声のようなものが、こう言うのを聞いた。「ハレルヤ。救い、栄光、力は、われらの神のもの。
2 神のさばきは真実で、正しいからである。神は不品行によって地を汚した大淫婦をさばき、ご自分のしもべたちの血の報復を彼女にされたからである。」
3 彼らは再び言った。「ハレルヤ。彼女の煙は永遠に立ち上る。」
4 すると、二十四人の長老と四つの生き物はひれ伏し、御座についておられる神を拝んで、「アーメン。ハレルヤ」と言った。
5 また、御座から声が出て言った。「すべての、神のしもべたち。小さい者も大きい者も、 神を恐れかしこむ者たちよ。われらの神を賛美せよ。」
6 また、私は大群衆の声、大水の音、激しい雷鳴のようなものが、こう言うのを聞いた。「ハレルヤ。万物の支配者である、われらの神である主は王となられた。
7 私たちは喜び楽しみ、神をほめたたえよう。小羊の婚姻の時が来て、花嫁はその用意ができたのだから。
8 花嫁は、光り輝く、きよい麻布の衣を着ることを許された。その麻布とは、聖徒たちの正しい行いである。」
9 御使いは私に「小羊の婚宴に招かれた者は幸いだ、と書きなさい」と言い、また、「これは神の真実のことばです」と言った。
10 そこで、私は彼を拝もうとして、その足もとにひれ伏した。すると、彼は私に言った。「いけません。私は、あなたや、イエスのあかしを堅く保っているあなたの兄弟たちと同じしもべです。神を拝みなさい。イエスのあかしは預言の霊です。




説教要約

天国で、イエス様が花婿で、クリスチャンが花嫁として、結婚します。滝山教会で高木拓哉先生と、はるな姉が結婚しました。花嫁はとても若くてかわいかったです。以前、滝山教会で足立先生をお招きして「老いを考える」というテーマで聖書講演会を行いました。足立先生は「しんがけ和尚」のお話をされました。老いるとみんなから必要とされなくなる。さみしいのです。老人にとって、結婚と言われても、あまりうれしい話ではないのです。

マタイ 22:30 復活の時には、人はめとることも、とつぐこともなく、天の御使いたちのようです。

携挙の時、クリスチャンは天の御使いのようになるのです。イエス様が復活された時


マタイ 28:5 すると、御使いは女たちに言った。「恐れてはいけません。あなたがたが十字架につけられたイエスを捜しているのを、私は知っています。

マタイは御使いと言っていますが。


マルコ 16:6 青年は言った。「驚いてはいけません。あなたがたは、十字架につけられたナザレ人イエスを捜しているのでしょう。あの方はよみがえられました。ここにはおられません。ご覧なさい。ここがあの方の納められた所です。

マタイは御使いと言っているところを、マルコは青年と言っています。イエス・キリストの十字架と復活を信じているクリスチャンは、携挙の時、青年のようになるのです。そして、キリストの花嫁になるのです。結婚と言ってもユダヤ式結婚がわかっていなければ理解できません。


ユダヤ式結婚
①婚約
子供が小さいときに親同士がいいなづけを決める。花婿の父が、花嫁の父に花嫁料を払う。クリスチャンは、キリストと婚約関係になる。父なる神が、キリストの命を十字架で花嫁料として払われたのです。

②花婿が花嫁を迎えに行く(携挙の時
花婿が花嫁を迎えに行く時期を、花婿の父親が決める。教会の携挙

Ⅰテサロニケ 4:17 次に、生き残っている私たちが、たちまち彼らといっしょに雲の中に一挙に引き上げられ、空中で主と会うのです。このようにして、私たちは、いつまでも主とともにいることになります。

携挙の時がいつかは、父なる神しか知らない。


使徒 1:6 そこで、彼らは、いっしょに集まったとき、イエスにこう尋ねた。「主よ。今こそ、イスラエルのために国を再興してくださるのですか。」
使徒 1:7 イエスは言われた。「いつとか、どんなときとかいうことは、あなたがたは知らなくてもよいのです。それは、父がご自分の権威をもってお定めになっています。


携挙の時は、父なる神が決めます。


③婚姻の段階
花嫁はきよめの儀式を行う。

Ⅱコリント 5:10 なぜなら、私たちはみな、キリストのさばきの座に現われて、善であれ悪であれ、各自その肉体にあってした行為に応じて報いを受けることになるからです。

「キリストの御座の裁き」=「報酬を受ける裁き」


④結婚
7日間行われます。キリストの地上再臨。結婚を楽しみに待っている。
クリスチャン生活はすでに婚約は終わっているのです。


(A)天における大軍勢の賛
黙示録 19:1 この後、私は、天に大群衆の大きい声のようなものが、こう言うのを聞いた。「ハレルヤ。救い、栄光、力は、われらの神のもの。
黙示録 19:2 神のさばきは真実で、正しいからである。神は不品行によって地を汚した大淫婦をさばき、ご自分のしもべたちの血の報復を彼女にされたからである。」


「この後」=「18章」・・大バビロンの崩壊、宗教的・経済的大バビロンが滅ぼされた。
「大群衆」=「携挙されたクリスチャンと大患難時代に救われた人。」
14万4千人のユダヤ人と14万4千人のユダヤ人の伝道によって救われた人々


黙示録 7:9 その後、私は見た。見よ。あらゆる国民、部族、民族、国語のうちから、だれにも数えきれぬほどの大ぜいの群衆が、白い衣を着、しゅろの枝を手に持って、御座と小羊との前に立っていた


黙示録 6:10 彼らは大声で叫んで言った。「聖なる、真実な主よ。いつまでさばきを行なわず、地に住む者に私たちの血の復讐をなさらないのですか。」

殉教者の祈りは聞かれた。神様は正しくさばかれた。ハレルヤ。


黙示録 19:3 彼らは再び言った。「ハレルヤ。彼女の煙は永遠に立ち上る。」

「彼女」=「経済的・政治的バビロンは滅ぼされた。」


(B)24人の生き物と4つの生き物の礼拝
黙示録 19:4 すると、二十四人の長老と四つの生き物はひれ伏し、御座についておられる神を拝んで、「アーメン。ハレルヤ。」と言った。

「24人の長老」=「携挙されたクリスチャン」


黙示録 4:10 二十四人の長老は御座に着いている方の御前にひれ伏して、永遠に生きておられる方を拝み、自分の冠を御座の前に投げ出して言った。

「4つの生き物」=「天使」


黙示録 19:5 また、御座から声が出て言った。「すべての、神のしもべたち。小さい者も大きい者も、神を恐れかしこむ者たちよ。われらの神を賛美せよ。」

「御座からの声」=「天使の声」
「すべての」=「神様を恐れる人」・・神様を賛美し続けよ。


(C) 小羊の婚姻
黙示録 19:6 また、私は大群衆の声、大水の音、激しい雷鳴のようなものが、こう言うのを聞いた。「ハレルヤ。万物の支配者である、われらの神である主は王となられた。

「大水の音、激しい雷鳴」=「ナイヤガラの滝のような音」
「万物の支配者」=「全能の神」
王なる支配者となられた。


黙示録 19:7 私たちは喜び楽しみ、神をほめたたえよう。小羊の婚姻の時が来て、花嫁はその用意ができたのだか

「喜び楽しめ」=「イエス様を顔と顔を合わせて見ることが出来るのです。」
一番喜ぶのはパウロでしょう、キリストの福音のために命を懸けた人です。バングラデシュの富岡先生の証で、リバイバルミ―テングのテーマは「喜びは力」でした。サタンは、私たちが喜べないような問題を起こしてきます。喜びを削り取ろうとしてやってくるのです。パウロはピリピの町で牢に入れられました。


使徒 16:24 この命令を受けた看守は、ふたりを奥の牢に入れ、足に足かせを掛けた。
使徒 16:25 真夜中ごろ、パウロとシラスが神に祈りつつ賛美の歌を歌っていると、ほかの囚人たちも聞き入っていた。
使徒 16:26 ところが突然、大地震が起こって、獄舎の土台が揺れ動き、たちまちとびらが全部あいて、
みなの鎖が解けてしまった。
使徒 16:27 目をさました看守は、見ると、牢のとびらがあいているので、囚人たちが逃げてしまった
ものと思い、剣を抜いて自殺しようとした。
使徒 16:28 そこでパウロは大声で、「自害してはいけない。私たちはみなここにいる。」と叫んだ。
使徒 16:29 看守はあかりを取り、駆け込んで来て、パウロとシラスとの前に震えながらひれ伏した。
使徒 16:30 そして、ふたりを外に連れ出して「先生がた。救われるためには、何をしなければなりませんか。」と言った。
使徒 16:31 ふたりは、「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます。」
と言った。
使徒 16:32 そして、彼とその家の者全部に主のことばを語った。
使徒 16:33 看守は、その夜、時を移さず、ふたりを引き取り、その打ち傷を洗った。そして、そのあとですぐ、彼とその家の者全部がバプテスマを受けた。
使徒 16:34 それから、ふたりをその家に案内して、食事のもてなしをし、全家族そろって神を信じたことを心から喜んだ。


夜中に、喜びにあふれて賛美しました。その結果、牢の番人と家族が救われました。問題の中に、主にあって喜ぶことが出来るという神からのチャレンジでした。サタンはクリスチャンに喜びを与えたくないのです。霊的な力となって宣教が進むことを恐れているのです。この時にさらに私たちは主にだけより頼みます。


マタイ 28:20 また、わたしがあなたがたに命じておいたすべてのことを守るように、彼らを教えなさい。見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。」

主は今生きておられる
主は今、生きておられる、我が内におられる。
すべては主のみ手にあり、明日も生きよう 主がおられる。


黙示録 19:8 花嫁は、光り輝く、きよい麻布の衣を着ることを許された。その麻布とは、聖徒たちの正しい行ないである。」

「きよい麻布」=「正しい行い」=「正しい報酬」・・復活の体は、罪とは無関係。


(D)小羊の婚宴
黙示録 19:9 御使いは私に「小羊の婚宴に招かれた者は幸いだ、と書きなさい。」と言い、また、「これは神の真実のことばです。」と言った。

「花嫁」=「教会時代のクリスチャンと大患難時代に救われた人達」
神様が主権者であり、神様が語られたことはすべて成就した。


黙示録 19:10 そこで、私は彼を拝もうとして、その足もとにひれ伏した。すると、彼は私に言った。「いけません。私は、あなたや、イエスのあかしを堅く保っているあなたの兄弟たちと同じしもべです。神を拝みなさい。イエスのあかしは預言の霊です。」

「私」=「ヨハネ」・・天使を礼拝してはいけません。天使は神様の僕です。
礼拝されるべきお方は、神様です。聖書に書かれている預言は、エス・キリストを証しするものです。


【結論】
あなたは主との結婚を喜んでいますか。サタンは私たちが喜べない問題を起こしてきます。クリスチャンを喜べないようにしているのはサタンです。

Ⅰペテロ 5:8 身を慎み、目をさましていなさい。あなたがたの敵である悪魔が、ほえたけるししのように、食い尽くすべきものを捜し求めながら、歩き回っています。
Ⅰペテロ 5:9 堅く信仰に立って、この悪魔に立ち向かいなさい。ご承知のように、世にあるあなたがたの兄弟である人々は同じ苦しみを通って来たのです。


マタイ4:4~10で、イエス様はみ言葉によってサタンに勝利しました。バングラデシュの富岡先生もみ言葉によってサタンに勝利しました。バングラデシュの人は手術して直してあげても、ありがとうと言わないのです。富岡先生は、バングラデシュの人を愛して宣教をしていけるかと悩みました。


箴言 3:5 心を尽くして主に拠り頼め。自分の悟りにたよるな。


富岡先生は、泥棒に入られ、柱に縛られて口にガムテープを張られ、お金をもっていまれました。


マタイ 6:19 自分の宝を地上にたくわえるのはやめなさい。そこでは虫とさびで、きず物になり、また盗人が穴をあけて盗みます。
マタイ 6:20 自分の宝は、天にたくわえなさい。そこでは、虫もさびもつかず、盗人が穴をあけて盗むこともありません。
マタイ 6:21 あなたの宝のあるところに、あなたの心もあるからです。


何時もみ言葉に信頼してサタンに勝利しています。そして喜んでいます。


【説教:大木英雄牧師】





過去の説教要約&動画
※動画には手話通訳があります

  メッセージ内容-PDF 動画-MP4 
2021.04.11 ハレルヤ声と小羊の婚宴...NEW
説教:大木英雄牧師
2021.04.04 最も大切なこと
説教:大木英雄牧師
2021.03.28 経済的、政治的バビロンの崩壊
説教:大木英雄牧師
2021.03.21 宗教的バビロンの崩壊
説教:大木英雄牧師
2021.03.14 ハルマゲドンの戦い
説教:大木英雄牧師
2021.03.07 鉢の裁き①
説教:大木英雄牧師
2021.02.28 鉢の裁きへの前奏曲
説教:大木英雄牧師
2021.02.21 天からの7つの宣言②
説教:大木英雄牧師
2021.02.14 天からの7つの宣言①
説教:大木英雄牧師
2021.02.07 神様の裁き
説教:大木英雄牧師
2020.10.11 互いに愛し合うために
説教者:西牟田恵理也神学生
2020.09.20 苦しみの意味
説教者:堺希望神学生
2018.10.28 「Mrs.Zion」の賛美と証し
2016.11.16 「秋の賛美」コンサート






「YouTube」配信

当教会の「YouTubeチャンネル」を開設しました。礼拝のライブ配信(生配信)と過去の説教動画をご覧になれます。



■ライブ配信(生配信)

【ご視聴方法】
①YouTubeから「葛西聖書バプテスト教会」を検索して、そのチャンネルを登録して下さい。
②礼拝生配信の日時に「葛西聖書バプテスト教会」チャンネルを開いた状態でライブ配信が始まるのをお待ち下さい。


 ⇓ 生配信のご視聴はこちらをクリック ⇓


2021.04.18 「タイトル未定」
※毎週日曜日10時半から生配信を開始致します。
このページを開いた状態で配信が始まるのをお待ち下さい。


「4/18の日曜礼拝について」
①4/11まで完全オンライン礼拝を継続いたします。日曜礼拝は生配信の奉仕者のみの参加となります。今後の日曜礼拝については4/11の葛西教会総会にて決定いたします。
②当日の10時30分から「YouTube」にて生配信があります。
③このページの説教動画(編集した動画)の更新は当日の夕方を予定しております。
④手話通訳があります。






■過去の説教動画配信

当教会の「YouTubeチャンネル」にて、過去の説教動画を配信しております。

2021.04.11 「ハレルヤ声と小羊の婚宴」

説教:大木英雄牧師

2021.04.04 「最も大切なこと」

説教:大木英雄牧師

2021.03.28 「経済的、政治的バビロンの崩壊」

説教:大木英雄牧師

2021.03.21 「宗教的バビロンの崩壊」

説教:大木英雄牧師

2021.03.14 「ハルマゲドンの戦い」

説教:大木英雄牧師

2021.03.07 「鉢の裁き①」

説教:大木英雄牧師





「LINE LIVE」

■ライブ配信
スマートフォンホアプリ「LINE LIVE」にて礼拝のライブ配信(生配信)を始めました。「LINE LIVE」の詳細は、こちらのサイトをご参照下さい。
※暫くの間「LINE LIVE」による日曜礼拝のライブ配信(生配信)をお休みします。... 2021.02.08


【ご視聴方法】
①スマホアプリ「LINE LIVE」 をダウンロードして下さい。
②「葛西聖書バプテスト教会」のチャンネルを検索して下さい。
③葛西教会のチャンネルをフォローして下さい。
※フォローして頂くとライブ配信が始まりましたらお知らせが届きます。



葛西聖書バプテスト教会葛西聖書バプテスト教会

〒134-0083
東京都江戸川区中葛西3-26-1
彦田ビル1階
TEL 03-3675-0054