kasai-bbc.com

「葛西聖書バプテスト教会」ロゴ
"kasai bible baptist church"ロゴ
TOPページ 信仰箇条 礼拝と集会 週報(説教) 教会案内図 全国の諸教会


聖書の話
このページは聖書の「いのちの保証」について紹介しています



「いのちの保証」

 「いのちを救おうと思う者はそれを失い、わたしのためにいのちを失う者は、それを見いだすのです。人は、たとい全世界を手に入れても、まことのいのちを損じたら、何の得がありましょう。そのいのちを買い戻すのには、人はいったい何を差し出せばよいでしょう。」マタイ16章24,25節

 聖路加国際病院の名誉院長である日野原重明氏は、その著書「いのちの言葉」(春秋社)の中で次のように述べています。
 『多くの人々は自分の財産や名声や地位を得るために全力投球をしている。それなのに、財産やお金よりも大切ないのちのために、時間と財産を提供しないのか。そうして安全に確保されたいのちを思いきり有効に使おうとしないのか。自分のいのちを自分で格調高く保つための勉強をめいめいがもっとしなければならない。』

 いのちとは確かに、わたしたちにとって大切なものです。それは生物が生きてゆく原動力であり、「刀は武士の命」と形容されるほど、人の生涯でかけがえのないものとして認識されています。が、しかし現実に私たちが、このいのちの価値を本当に知り、有効に用いているかということになると話は別のようです。日野原氏が指摘しているように、私たちが価値あるものと認め、人生の多くの時間をかけて全力投球しているものは、財産や人の評価、社会的な立場であったりするわけです。しかしながら、それらの人為的な安全装置(保険、貯蓄、人間関係)は、死の不安が宿るとき機能しなくなります。どんなに豊かな人生を生きていても死がすべてを打ち砕くのです。 

 聖書はいのちの無限の価値を強調しています。このいのちを失うことは損失で、全世界をもってしても買い戻すことのできないものとしているのです。それは次のように記されていることから明らかです。
 「どんな貪欲にも注意して、よく警戒しなさい。なぜなら、いくら豊かな人でも、その人のいのちは財産にあるのではないからです。」新約聖書 ルカ12章15節

 それでは一体どうしたら、何によって私たちのいのちは保証されるのでしょうか。その答えは聖書の中にあります。
 「その永遠のいのちとは、彼らが唯一まことの神であるあなたと、あなたの遣わされたイエス・キリストとを知ることです。」新約聖書 ヨハネ17章3節 キリストが全人類の死のとげである罪を滅ぼすために十字架に架かり死なれたこと、そして信じる者に真のいのちを与えるために復活されたと知る(信じる)ならば、この世の価値基準は逆転するのです。そしてキリストに従う道にのみ、絶対的ないのちの保証があることを知るのです。

 幸福そうにみえても死に向かう人生もあれば、不幸そうにみえても永遠のいのちに向かう人生があります。死と直面するなかで残る希望こそが、真の希望なのです。あなたが人生において復活のキリストに出会うならば、以前の不安におののく人生は、揺るがない希望に生きる人生に変わるのです。


この機会にイエス・キリストを聞いて、信じてください。明日からのあなたの人生が変わります。



 
 「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。」 マタイの福音書11章28節


教会はどなたも歓迎します。神さまは天と地を創造し存在させたお方。
私たちの父なる神。うたい、いのり、聞きましょう。




はじめての方へ | 牧師紹介 | 教会ギャラリー | 教会学校 | 聖書勉強会 | 聖書通読表 | 聖書の話
教会カレンダー | 講演会と特別集会
TOPページ 信仰箇条 礼拝と集会 週報(説教) 教会案内図 全国の諸教会
葛西聖書バプテスト教会
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-26-1 
TEL&FAX 03-3675-0054
牧師 大木 英雄